足もみ(官足法)健康教室 トモトモ

腰痛・偏頭痛・うつなどを他より安く改善したいなら大阪市東淀川区の足もみ(官足法)健康教室トモトモにお越しください。

うつ病

「うつ病」と診断を受けたときに、あなたはどんな治療法を選択しますか?

投稿日:2017-10-25 更新日:

「うつ病」心の病気・・・ストレス、体の病気、環境の変化など生活の様々なことが重なって発病脳の伝達物質(セロトニン・ノルアドレナリン)の低下により起こる病気との説

 

医師が「うつ病」と診断するときは、本人からストレスと思う原因、本人の性格、気になる病気があるか、家族との関係などを聞き総合的に判断(家族からも話を聞く)

 

うつ」になりやすい性格・・・ 生真面目・几帳面・仕事熱心・責任感が強い・気が弱い・人情深く、いつも他人に気を配る・相手の気持ちに敏感

 

うつ病」の症状の判断・・・眠れない(不眠症)・やる気が起きない(脱力感)・不安感に襲われる(恐怖感)など

 

「うつ病」の治療法

 

・薬物療法・・・服薬での改善

 

・精神療法・・・ストレスの要因を話すことで改善

 

・電気けいれん療法・・・頭皮に電極を付け電流を流して脳の機能の改善(薬物療法や精神療法での改善が見られない時)           以上が診断を受けた方の一般的な治療法

 

では官足法での改善は可能なのでしょうか?

 

「はい、可能です。」                               但し、他力本願ではありません。塾長が、ブログなどで何度もお伝えしているように、官足法のスローガン自分の健康は、自分で守る!」なのです。

 

その方法はというと、①まんべんなくくまなく力強く奥深く足もみをして、足裏の汚れを取り除くことだけでいいのです。

 

塾長は、「うつ病」の方の施術をしたことはありますか?         「はい、あります。」短期間に重度のうつになり、パーキンソン病手前の症状の方でした。                                 詳しくは、来週お話したいと思います。

 

HPに訪問して、塾長のメッセージに目を通して頂くことで刺激を受け、官足法を体験し「官足法ファン」を一人でも多くなることを願っています。塾長の住まいは大阪市東淀川区ですが、全国に官足法指導員がおります。お声がけお待ち致しております。

-うつ病
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「うつ病」あなたの手で改善できます!パート1

先週の「うつ改善法」についての文面は読んで頂けましたでしょうか。   今回は、見事「うつ病」をご本人と塾長との二人三脚で克服して社会復帰したH氏の記録を、今なお「うつ病」と戦っている方への応 …

no image

「うつ病」あなたの手で改善できます。パート2

「うつ病克服記録パート2」   先生から引き継いでの足もみ治療が始まりました。   当初の症状というとまっすぐの歩行困難、目の焦点合わず、一人での外出できない、会話が成立しない状態 …